うずらちゃん

時々、うずらの卵を買います。
目玉焼きにすると美味しいんですよー。
白身と黄身が一気に食べられて、お口の中でプルンってするんですよ♪

小皿にうずらの目玉焼きを入れてみました。
うずらちゃん
ちっちゃくて可愛い☆
娘に3個ずつ食べよう!と提案しました。
でも、勿体ないから1個ずつにしようと言われ、あえなく1個ずつとなりました(^_^;)

うずらの卵って、意外と買わないし扱わないですよね。
だからきっと、うずらの卵を上手に割れる人も少ないと思います。
というのも、普通に割れないんですよ。
知ってました?
殻がとーっても薄いのです。
鶏卵のように両手で割ろうとすると、コントのようにぐちゃっと潰れますよ。

今日はうずらの卵を買いに、スイフトスポーツに乗っていきました。割と安全運転じゃないと、卵が割れないか心配でした。

ということで、うずらの卵の割り方はナイフが必須です。
ナイフで縦に持った卵の頭の部分を優しく切り取り、逆さにして中身を出すんですよ♪
慣れるまで少し手間掛かりましたー(^_^;)

うずらの卵のお勧め料理もいくつかあります。
まずは鉄板焼きね、お肉とお野菜の横で焼くと子どもが喜びます。
うずら、とろろに乗せるのもいいよね。
あとは目玉焼きいっぱい作って丼ものや焼きそばに乗せるのもいいですよ。
黄色って視覚的に食欲をそそりますしね、いいよね(笑)

あ、子どものお弁当に入れるのも喜びそうですね。
さっそく明日、やってみますね!

どうも、いまだにトキメキ整理中の私です(^_^;)

どうも、いまだにトキメキ整理中の私です(^_^;)
短期間で一気にすることが条件とされているトキメキ整理、いまだにしていて大丈夫なのかしら!?

先日、トキメキ整理中に事件が勃発しました。
その原因はコレ。
思い出に関する相違

新婚旅行の時に申請して取得したパスポートです。
見るのはもちろん中の写真、見てみると・・・あら、若いわね!私たち!
さっそく「ちょっと!別人がいたよ!!」と旦那に見せました。
お互いに「わっかいなぁ~」を連呼しながら懐かしく拝見、そして捨てようとしたその時に珍しく旦那が声を荒げました。

「トキメキだか何だか知らないけど、ちょっと急すぎやしないか!?
俺はお前の速度に全然ついていけない、というか、ついていきたくもない!
定年後にまたこうやって見合って笑いたいと思わないのか!?
それは捨てるものじゃない!思い出を捨てるのは違う!俺は捨てない!」

ぷぷぷ・・・
また始まった、旦那のちょっとズレている人生の力の入れどころ。
普段が冷静な人だけに、「ココで興奮するか!?」とちょっと笑いそうになりました。

トキメキ的には、思い出の品も選別品のひとつ。
しかし最後にすべき、選別に技術を要する難しい品物なのです。
オマケに家族、夫婦で他人の物まであるから整理がなかなか難しいのよね~・・・
これもトキメキ整理が進まない理由のひとつだと確信している私です(-_-メ)

とりあえず主人のパスポートのみ「保留箱」へIN。
どうせ忘れていて覚えてない人だから、今後は絶対に主人に相談せずさっさと捨てようと心に誓っています。

それでも捨てて絶対に気づいてしまう物が車。
現在、長年夫婦で乗っていた車を乗り捨てて、フリードスパイクに乗り換えようとしています。
主人はまだ愛着のある車を捨てられない気持ちがあるみたいですが、こればっかりは・・・
いつになったら新車になるのかしら?

さ、今日もトキメこっと!!

あかんめし

日曜の夜8時からフジテレビで放送しているダウンタウンのアカン警察という番組内に、アレンジ料理を紹介するコーナーがあります。
おいしそう!というレシピからちょっと試すの怖いな、というものまでいろいろあります。

最近だったら、鈴木福くんが紹介していた「味噌汁にバター」が印象的でしたね。
ラーメンで味噌バターがあるので、具にもやしなんか入れたら意外にイケるかも?と思いつつまだ試していませんが。
剛力彩芽ちゃんが紹介していたトマトジュースにサイダーは偶然冷蔵庫にどちらも揃っていたのでやってみました。
さっぱりしていて喉越しがよかったです。
アレンジ次第でデザート系に使えそうな気がしました。
白いご飯にチョコレート、コーラに牛乳は材料が揃ってますが試す勇気がないです(^_^;)

ちなみに私オススメのあかんめしはこちらを使います。
2012032113550000.jpg

そう、アボガドです。
小さく切ったアボガトを軽くスプーンで潰し、ペーストにします。
それをバターを塗った食パンに乗せます。
さらにその上にピザ用チーズを乗せて、トースターでチーズがいい感じに溶けるまで焼いたら完成。
お好みでマヨネーズをかけてもおいしいですよ。
朝食によく食べてます。